NINJA TOOLS

PEN-F*Life

カメラと、写真と、日々の暮らしの記録。

「初心忘るべからず」そんな気持ちを大切に。

昔の写真1

FUJIFILM FinePix Z3

 

4月になり、新元号も「令和」に定められましたね。お久しぶりの更新です。

ちょっとだけ自分を取り巻く環境が変わり、やっと落ち着いたのでブログを書くことにしました。

ネット環境が整っていなかったため、ブログもTwitterも放置しまくりでした。

前回の更新時から全くブログの訪問も出来ずにいてすみません。明日あたりからゆっくりブログ巡りも再開します。

 

 

PCの中の写真整理をしていたら10年少々前くらい?に撮った写真が出てきました。

カメラはFUJIFILMの「FinePix Z3」というコンデジ。購入した当時は最新モデルだったなぁ。

蛯原友里さん(通称:エビちゃん)がイメージキャラクターを務めていらっしゃってCMをされていたカメラです。

FinePix Z3

参照:FUJIFILM ニュースリリース

 

こちらのピンクを使っていました。小型軽量でシンプルなデザインに惹かれたのです。

後からレッドが発売されて・・・もっと早く出してほしかった!と思ったのでした。

有効画素数512万画素に、世界初の赤外線通信機能を搭載したモデル。

(今はもうカメラ自体は手元にありません)

 

詳しいスペックが気になる方はこちらからどうぞ。

LINK→ https://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0011b.html

 

フィルムカメラにしか馴染みがなかった私が初めて手にしたデジタルカメラでした。

とは言え、今ほど写真を撮ることにはハマっていなかった時期でもありました。

 

FUJIFILM FinePix Z3で撮った写真

 

昔の写真2

 

 

昔の写真3

 

 

昔の写真4

 

 

昔の写真5

 

 

昔の写真6

 

 

昔の写真7

 

 

昔の写真8

 

 

昔の写真9

 

 

昔の写真10


512万画素のデジカメ写真はこんな描写だったんだなぁ。時代の進化というものをしみじみと感じます。

木々の緑や空の青、花の美しさを見て素敵だなと思って撮った写真だったのかな。

 

そして当時から写真のセンスは全くなかったようです。こうして昔の写真をUPすることで

カメラ初心者の域を脱することもできないままに、今現在に至っているという悲しい真実がリアルに

浮き彫りになったわけですが、写真を撮ることは変わらず好きだったんだなという事も改めて感じました。

 

「初心忘るべからず」という言葉もあるように、綺麗な景色に感動したり、ワクワクしたり楽しんだり。

そんな純粋な気持ちや感性は忘れないように大切に生きていきたいものですね。

 

 

書きたいことはいっぱいあったのですが、日にちも経ってしまったのでもういいかな(笑)

次の更新では新しく相棒にしたサブカメラの話でも書こうと思います。こちらは新しいことですね。

サブカメラ

 

レリーズボタンがお気に入りなのです。