PEN-F*Life

カメラと、写真と、日々の暮らしの記録。

「蒙古タンメン中本 北極ブラック」を食べた話。

サムネイル

 


 

 

こんばんは。知ってる方は知っている、今日はそんなお話です。

カメラや写真の話じゃなくてすみません。折角なので読んでいってくださいね・・・。

 

 

 

「ちょっと待って、今の話・・・それって本当の話なのですか?」

「ええ、その筋からの極秘情報なので間違いはなさそうです。」 

 

 

 

去る2月23日(土曜日)に、とある限定商品が入荷になるという極秘情報を事前に入手していた* 愛音 *は

車を走らせ、とある小さな町のセブンイレブンへと向かっていた。

 

 

隠密に動いていることは周囲の人間に悟られてはならない。目立つような行動は厳禁だ。

何故ならカップ麺を買っているところを見つかってしまった日には、小さな町ではすぐに噂になってしまう。

人の噂も七十五日、とはいうもののどこか気恥ずかしい思いをして過ごさないといけなくなってしまうのだ。

なんとしてもそれだけは避けたい。「あの人カップ麺買ってたの、ぷぷぷ。」とか言われたら恥ずかしい。 

 

 

この日をどんなに待ちわびていたことだろう。

前日の夜は早めに布団に入ったものの、緊張してしまったのかあまりよく眠れなかった。

小さい頃、遠足の前日はワクワクして眠ることが出来なかった。そんな感覚にもどこか似ていた。

 

 

いつもよりも念入りにメイクをして髪型を整える。鏡の前で最終チェック。眉毛描いたよね、大丈夫。

玄関を出たところでお気に入りのリラックマのnanacoカードを忘れていることに気が付いた。

出発する前で良かった・・・。胸を撫でおろし急いで自宅を後にした。

 

 

目的地が近づいてくる頃には、高鳴る胸の鼓動はピークに達していた。

こんなトキメキを感じたのは何時以来だろうか。そんな気持ちはもうとうの昔に捨て去っていたはずだ。

 

 

目を閉じて大きく深呼吸をしてから車を降りた。もうここまで来たら後戻りはできない。

一通り周囲を見渡してみる。どうやら知っている車は無いようだ。

店舗の中も念の為注意深く覗いてみた。大丈夫だ、今がチャンスだ。

 

 

肩をすくませ、そそくさとやや急ぎ足で* 愛音 *は禁断の領域へと足を踏み入れたのであった。 

 

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

え、つづく・・・?

 

 

 

いいえ、続きません。

 

 

蒙古タンメン中本北極ブラック1

iPhone Photogragh

 

『蒙古タンメン 北極ブラック』を買いました。 

 

500文字くらい使って何を書いているのでしょうか(笑)

若干ストーリー仕立てで書いてみたかったのです。文才は全くありませんが。

 

ご存知の方はご存知かと思うのですが、私は割と辛い食べ物が好きなのです。

辛さ耐性スペックをさらっと書くと、CoCo壱番屋(ココイチ)さんのカレーだと

とりあえず今の所は8辛までは制覇しています。

 

過去にひっそりとこんな記事を書いていました。お時間あればご覧いただけますと嬉しいです。

この記事をUPしたら読者さんが数名減ったのは秘密です。今だから言うけど割とショックでした(笑)

 

↓ ↓ そんな過去記事はこちらです。 

【過去記事】今更だけど「ペヤング激辛焼きそばEND」を食べてみた話 

 

今回も読者さん減るのかな・・・とビクビクしながら記事を書いていますが。

それはそれで、まぁしょうがない事だと現実を受け止めたいと思います。

 

蒙古タンメン中本さんの監修で、過去に色々な商品が販売されていましたが

今回の新商品は「黒い激辛味噌」と謳っており、焦がしにんにくオイルでアレンジされているとの事。

どんな味なのか期待に胸が高まります。早速ですがアバウトにご紹介していきますよ。

きっと色んな方々が詳しい実食レビューを書いていらっしゃると思うので。

 

「蒙古タンメン 北極ブラック」

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック2

 

パッケージからして黒い。「食欲暴走」「焦がしにんにく」「黒い激辛味噌」の文字が目を引きます。

なんだか辛そうな気配がムンムンだなぁ・・・。私としたことが一瞬怯んでしまったじゃないか。

とりあえずまずは開封してみましょうか。

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック3

 

とりあえずカロリーと塩分を確認。カップ麺はカロリーも塩分も高いですね。

カップ麺は普段は口にしないのでたまになら・・・まぁいいかな・・・。後で調整する。

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック4

 

※注意事項

辛み成分のカプサイシンは刺激が強いので、小さなお子様や、辛みが苦手な方の

飲食には十分ご注意ください。

 

と、記載があります。小袋の中本特製焦がしにんにくオイルにも記載があります。

このオイルが更なる辛さを倍増させるのでしょうか。粗方そこら辺の予想はつきますよね。

 

開封した中身はこんな感じです

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック5

 

フタを開けるとにんにくや唐辛子の芳ばしい香りが一気に漂ってきます。

中の具材は味付鶏ミンチ、ごま、キクラゲ、フライドガーリック、赤唐辛子、ねぎですね。

「北極ラーメン」よりも具材が多い。と、いう事は万が一辛かった場合に逃げ場がありそうな予感がします。

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック6

 

熱湯を注いで5分間待ちましょう(この画像いらないなと思うの・・・でも載せたけど)

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック7

 

5分後。え、なんかすごく黒い。ちょっとドキっとした・・・。初めて遭遇するルックス。

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック8

 

もちろん特製オイルは躊躇なく全部入れてやるぜぃ☆舐めてみたら結構辛さの刺激が強かったぜぃ☆

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック9

 

やっぱり案の定オイルも真っ黒でした。(真ん中あたりに漂ってるのがオイルです)

更ににんにくの芳ばしい香りが一気に漂ってきました。人に会う時は食べないほうが良さそう。

 

そんな訳で

 

いざ、実食!!

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック10

 

かき混ぜたので具材が下の方に隠れてしまっているのはご愛敬でお願いします。

麺は平打ちのストレート麺です。通常の商品と同じなのではないかと思われます。

 

過去の経験から一口めは勢いよくすすらない方がいいことを学習しているので、遠慮気味に口へ運びました。

 

・・・やっぱりむせました(・∀・)

 

辛さがガツンと刺激的。刺激的・・・なのですが後を引く辛さではないです。

痺れもあまりさほど感じず。あぁ、これは全然イケる!と確信しました。 

スープもにんにくの風味と味噌の旨味がよく合い、ゴマの風味とコクで辛みは若干マイルドに感じました。

 

蒙古タンメン中本 北極ブラック11

 

味付鶏ミンチも美味しかったです。スープによく合うお味でした。

 

感想・まとめ。

 

以前挑んだ「北極ラーメン」は顔面の痺れがしばらく引かなかったけれど、「北極ブラック」では

顔面の痺れは起きなかったので北極ブラックの方が辛さは控えめ?なのでしょうか。

 

それとも私の辛さ耐性がレベルアップしたのか・・・定かではないのですが

個人的には夏季限定のカップ麺「北極ラーメン」よりは食べやすく感じました。

 

それでも辛さに耐性のない方、辛い食べ物が苦手な方は止めておきましょう。

あと、食べる時は体調を万全に整えてから挑んでください。間違いなくお腹にきます。

 

 

気になる方はお近くのセブンイレブンの店舗をチェックしてみて下さい。

限定商品なので入荷分売り切りの店舗もあるのではないかと思います。

 

店舗が近くにない、もしくは既に売り切れていた、などという場合にはセブン&アイの

総合通販サイト「オムニ7」でも取り扱いがあります。(こちらも数量限定のようです)

ただし、送料や支払い手数料は別途発生するみたいなので、店舗で購入できればその方がおすすめです。

 

 

以上、ゆるい実食レビューでした。

最後までお付き合い下さりありがとうございます。