PEN-F*Life

カメラと、写真と、日々の暮らしの記録。

【ミルボン エルジューダシリーズ】で髪の保湿ケア

 

 

おはようございます。唐突な話ですが、最近抜け毛が気になっていました。

洗髪するたびに割と結構な量で抜けていたり、床に落ちている髪の毛が気になったり。

 

 

先日、その疑問を解決すべく美容室で担当の美容師さんに質問してみました。 

この時期は空気も乾燥するので、頭皮や髪の乾燥なども原因になるとのこと。

多少なりとも加齢が原因というのもまぁ否めないのですが・・・いい歳なので。

とりあえず原因が分かってちょっとスッキリしました。

食生活も極力気をつけてはいるつもりなのですけど、なかなか難しいものです。

 

 

そんな訳で今日は普段使いのアウトバストリートメントについて書いてみます。

美容室で仕上げに使ってもらった時に、髪の手触りがとても良く香りも好きだったので

気に入ってしまってその場でお買い上げをしてから2種類のものを愛用しています。

残りが少なくなったので注文していたものが先日届いたので箱付きでご紹介しておきます。

 

 

ミルボン ディーセス エルジューダMO

 

ミルボン1

 

オイルタイプの洗い流さないトリートメントです。

タオルドライ後の髪の毛先を中心に馴染ませドライヤーをかけるとつやつやサラサラで

髪の毛が柔らかくなるのでかなり扱いやすくなります。オイルですが、嫌なベタつきなども

なく使いやすいです。林檎っぽさ?を感じる可愛らしいフルーティーな香りです。 

香りは強すぎないので使いやすいのではないかと思います。

 

キューティクルに働きかけるバオバブオイルが水分と馴染み髪に浸透して髪の保水力を高め、

毛髪補修成分のオリーブスクワランが相乗効果で硬い髪を扱いやすくしてくれます。

普通~硬めの髪用となっていますが、ダメージヘアやうねり広がりの気になる方にも。 

 

 

 

 

 

ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+

 

ミルボン2

 

 こちらは乳液タイプの洗い流さないトリートメントになります。

エルジューダMOよりもしっとり感を感じる仕上がりになるような気がします。

 

香りはフレグランスのように時間と共に変化していくのが面白いです。

カシス・アップル・シトラスのフルーティーな香りからローズ・ラズベリーの

柔らかなベリー系の香りに変わり、バニラ・アンバーの甘い香りに。

どこか海外製の甘いキャンディーを彷彿するような可愛らしい香りです。

 

こちらの香りは甘めの香りが割と髪に残るような気がします。

人工的な香り感は否めませんので、強い香りが苦手な方にはあまりおすすめはしません。

私は香りモノが好きなのでさほど気にしてはいないですが、人それぞれですので。

 

毛髪補修成分のCMADK(カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン)という

ちょっと舌を噛みそうな名前の成分が配合されています。髪の内部まで浸透・吸着して

髪のダメージを補修してくれるそうです。保湿成分のバオバブエキスやアクアコラーゲンも

配合されているので、より柔らかく扱いやすい髪へと導いてくれるそうです。

こちらも自分の髪質に合わせて普通~硬い髪用のものになります。

 

 

 

 

 

ミルボンのエルジューダシリーズは髪質に合わせたものが他にも数種類あります。

上記の2種類は硬めの髪質を柔らかくしてスタイリングし易くする効果のあるタイプです。

美容室専売品ですが、Amazonさんや楽天さんでも取り扱いがあります。そして価格も安い。

 

普段はこの2種類のアウトバストリートメントで十分事足りているのですが、

空気が乾燥するこの時期は特に、髪の内側からもしっかりと保湿ケアをしてあげないと

いけないと感じたので、ドラッグストアでインバストリートメントを購入してきました。

長くなってしまったので、その話はまた別記事にしてみたいと思います。 

 

 

トリートメント、最近サボリがちで自宅ではほとんどしていなくて・・・

美容室に行った際には必ずメニューには入れてもらっているのですがダメですね。

女子力?何?それ美味しいの?そんなレベルで生きている意識低い系の女です。