NINJA TOOLS

PEN-F*Life

カメラと、写真と、日々の暮らしの記録。

きっと明日はいい日だから。

キラキラ1

 

Canon EOS M6 * Canon EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM

 

 

 

今週のお題「雪」

 

ここ数日はとても暖かくて、日中は天気も良くて。

太陽の光が反射して雪がキラキラと輝いています。そのキラキラがなんとも言えず素敵で

雪国に生まれて良かった、そう思える瞬間でもあります。寒いですけどね。

 

密かに読むのを楽しみにしているブログがあって。

日記のように日々感じた想いを綴られていらっしゃるのだけど、その方が綴られていた

写真に対する想いにとても共感しました。勝手ながら一部引用させて頂きたいと思います。

 

高級機や高級レンズは持ってないけど、楽しむよ。

牛歩牛歩。

正解なんてないと思っている。

光の感じ方なんて、十人十色。

光の捉え方なんて、千差万別。

 

人それぞれに色んな視点があって、色んな捉え方がある。

だからこそ自分の見える世界を表現することが楽しいのだと思うし、どんな写真にも

写し手の人の心が宿っているような気がします。そこに正解なんてないのだと私は思います。

 

私はカメラに対する知識だってそこはかとなく浅いし、技術だって何も持ち合わせていないけれど

写真家の方からは鼻で笑われそうな、馬鹿にされそうな写真ばかりなのかもしれないけれど。

 

写真を撮るのが好き、その想いだけは今までもこれからもずっと変わらない部分なのだと思うのです。

 

 

キラキラ2

 

キラキラ2

 

キラキラ4

 

キラキラ5


日常の生活でも、いろんなところにキラキラしたものは転がっていて、そこに目を向けると

目の前には違った世界が広がっている。そんなキラキラを集めながら沢山積み重ねて生きていきたいなと

写真を撮りながら思いました。世界は目の前でこんなにも輝いているのだから。

 

 

 

 

 

月

2月21日(木曜日)の月。

 

昨日の月も綺麗に見えたので、写真におさめたのだけど・・・

家の中に入ってデータをPCに取り込んでいたら大きな地震の知らせがありました。

 

昨年とほぼ同じ震源で震度6弱。真っ先に震源に近い場所に住んでいる家族に連絡を取って。

道都・・・という言い方には全く馴染めないでいるけれど、昨晩は地下鉄が終日運転見合わせになっていたので

心配していたのですが、仕事から帰宅して家に居たので大丈夫、という返信がきてホッと一安心。

 

ニュースではタクシーを待つ長い行列ができている光景が報道されていました。

いくら日中暖かい日が続いているとは言え、夜はまだまだ冷え込みも厳しい気温。

そんな中で寒さを堪えてタクシーを待つ方々は辛いだろうな・・・と感じました。

 

寝るまでの間、ずっと地震関連のニュースを観ていました。昨年の北海道胆振東部地震の時は

北海道全域でブラックアウトが起こって、私の住む地域は丸4日ほど電気が止まりました。

前回の二の舞は起こらないだろうな、とは思いつつも不安に過ごされた方も沢山居たのではないかと思います。

 

幸いにも大きな被害には至らなかったようですが、まだ一部の地域では断水が続いているようです。

 

まだまだ余震も続くかもしれないし、忘れた頃にまた大きな地震が起こるかもしれない。

自然災害には私たち人間は成す術もありません。決して他人事ではないことだと思うし、

万が一の備えはきちんとしておくのが賢明かと思います。

 

 

昨晩Twitterでメッセージを下さった方々、言及して下さった方々に感謝しています。

本当に本当にありがとうございました。そしてご心配をおかけしました。

 

そして、朝にブログを開いたら涙が出るような心温かいコメントを頂戴しておりまして

何度も読み返しております。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

地震のことも心配して下さり、ありがとうございました。優しいお心遣いもありがたいです。

 

お題「最近気になったニュース」

 

今日は21:00から放送されていた「金スマ」を観ていました。堀ちえみさんが出演されていました。

観ていて涙が込み上げてきて止まらなかったです。彼女は本当に芯の強い女性だなと感じます。

 

 

 

子供のため、家族のために生きる決意を固められ、TVで気丈に自分の言葉で

現在の病状について話されていました。病を公表することに葛藤もあったことと思います。

今日22日が手術日でしたね。良い方向に向かうことを心よりお祈りしております。 


番組の最後に「リ・ボ・ン」を歌われていましたが、つい一緒に口ずさんでしまいました。