NINJA TOOLS

PEN-F*Life

カメラと、写真と、日々の暮らしの記録。

カメラの断捨離をしたような話。

PEN-FとX100F

 

こんばんは。全てはタイトルが物語っているような内容でお送りしたいと思います。

手持ちのカメラが増えてしまったかな・・・と感じていたので意を決して手持ちのカメラの見直しをしました。

 

正直言えばどのカメラも愛着があったり、描写が気に入っていたり・・・手放すのもなんだか心苦しいというか

一生懸命働いてお金を貯めて買った代物なのでなかなか踏ん切りも付かずでした。

でも今回は心を鬼にして、ご意見番の甘党さんに相談をして数台処分することに決めました。

手元に残しておきたいカメラも勿論あるので、残すものはしっかりと残すことにして。

 

台数があっても結局自分の身体は一つしかないし、カメラも時々電源入れて写真を撮らないと

道具としては長持ちしなくなってしまうので。そう考えたら出番の少なくなっているカメラは

誰かに有効活用してもらった方が良いのではないかという考えに至りました。

 

 

そしてメイン使いのデジタルカメラはミラーレス一眼のOLYMPUSさんのPEN-Fに(これは基本変わらず)

サブカメラはFUJIFILMさんのX100Fというレンズ固定式のコンパクトデジタルカメラを新しく購入しました。

とりあえずデジタルカメラはこの2台を中心にして新しいカメラ生活を始めることにしようと思います。

 

X100F_1

 

FUJIFILM X100Fについての詳しい仕様は公式サイトをどうぞ(いつもの如く他人任せ)

fujifilm.jp

 

fujifilm-x.com

 

 

実際の購入に至るまでは数か月にわたり悩みに悩みまくりました。決して安い買い物でもないですし

2017年2月に発売された機種なので、そのうち下手したら今年中に進化した後継機が発売になるかもだし・・・

と、そんな買わない理由ばかりを考えていたのですが、実機を触る機会があってますます欲しくなりました。

 

ネットで色々な情報収集をして、長所・短所をそれぞれに踏まえた上でこのカメラを使って写真を

撮ってみたいなと思いが強くなったので悩みに悩んだ末に購入に至りました。

コンパクトデジタルカメラと謳われていますが、全くコンパクトではありません。

PEN-Fと並べてみたらX100Fのほうが高さがあって大きく見えるくらいです。重さもそれなりな感じ。

 

しかし、カメラ然としたクラシカルな佇まいのX100Fに恋焦がれてしまったのです。

恋煩いですね、そうなると手が付けられませんよね、きっと。寝ても覚めても考えるのはX100Fのことばかり。

恋煩いというのは軽い冗談ですが、X100Fの外観はとても素敵で心ときめいたのでした。

 

FUJIFILMさんではミラーレス一眼も素敵な機種が沢山ありますが、レンズ固定式のX100Fにしたのは

レンズ沼に嵌ることのないようにとの自制心もあります。きっと危ない!と思ったので。

 

 

入手したばかりなのでカメラ自体の設定もまだ全然出来ていなくて、ストラップすら着けていない状態です。

とりあえず説明書を読みながらあれこれと操作してみたりはしていますが慣れるまで時間がかかりそうです。

フィルムシミュレーションの「ACROS」モードで室内試し撮りをしてみました。

室内がかなり暗い状況下での撮影です。JPEGのみで撮影しました。

 

X100F ACROSモード試し撮り

FUJIFILM X100F 絞り優先 F2.0 1/64秒 ISO2000 フィルムシミュレーション「ACROS」

 

 

絞りは開放値のF2.0で設定して、シャッタースピードやISOはとりあえずカメラ任せで撮りました。

このカメラは最短10cmまで寄れるのですが、至近距離での開放の描写はかなり甘い感じがします。

普段絞り開放撮りな私はこのほわほわな描写が好きなので、寧ろ楽しいのですが気になる人は気になるのかな。

少し距離を置いて撮ることでほわほわ感は薄れるように思います。

 

X100F ACROSモード試し撮り2

FUJIFILM X100F 絞り優先 F2.0 1/64秒 ISO1250 フィルムシミュレーション「ACROS」

 

X100F ACROSモード試し撮り3

FUJIFILM X100F 絞り優先 F2.0 1/4秒 ISO100 フィルムシミュレーション「ACROS」

 

余談ですが・・・家宝の年賀状、一等地に飾らせていただいておりますよ(・∀・)

 


蘊蓄は語れないし、発売してから2年も経っているカメラなので詳しく知りたい方はレビューを書かれている

素敵なブログが沢山あるのでどうぞそちらをご覧くださいね。個人的にはとても素敵なカメラだと思います。

 

私はシルバーを購入しましたが、色はブラックもあります。ブラックも精悍さがあってとてもカッコいいです。

自分好みのアクセサリーでカスタマイズをするのも楽しさがありますよね。少しづつ揃えていきたいと思います。

 

とりあえずまずはストラップを着けよう。